今なら送料無料で1,000円!お見逃しなく!

アスタリフトメイク術

私は化粧をするとどうしても厚塗り感が出てしまいます。
雑誌に記載されている化粧の仕方を試してみても、やっぱり厚塗り感が出ました。

 

それに肌の調子は自分の体調によっても変わりますが、季節ごとにも変わります。
スキンケアの仕方、メイクの仕方はやっぱり正しく行わないとダメなようですね。

 

そこで、富士フィルムから販売されているアスタリフトが2012年の3月に
スキンケアやメイクの方法などのレッスンを取り入れたイベントを行ったようなので御紹介します。

アスタリフトがイベントを行いました

上記でも記載してあるように、アスタリフトが2012年3月に
東京・青山ダイヤモンドホールで『アスタリフトで叶える フォトジェニック・スキン』と言うイベントを行いました。

 

スキンケアやメイクのレッスンにはメイクアップアーティストの森ユキオ先生がレッスンを行ったそうです。
モデルさんでレッスンを行ったのですが、もとから綺麗なモデルさんが更に綺麗になったようです。
モデルさんをも更に綺麗にさせるアスタリフト、完璧に使いこなしたいですよね?
アスタリフトのメイク術を調べてみたので御紹介いたします。

アスタリフト メイク術を御紹介

まずは、ご存知の通り化粧水です。

 

1・化粧水(ローション・エッセンス) 

→中央から外側に塗っていきます。感想する箇所は念入りに塗ってください。

 

2・デイプロテクター

デイプロテクターはしっかり塗ってください。鼻や頬、耳の後ろまで下地をしっかり塗ってから、
薄くファンデーションを重ねることで厚塗り感なく仕上がります。
そして、スキンケアが終わってから、すぐにメイクするのではなく、
少し時間を置いて馴染ませてからメイクすると良いようです。

 

3・コンシーラー

シミなどが気になる方はコンシーラーを使用してください。
シミの部分に厚塗りすると逆にシミが目立つので注意してください。
ポンポンと付けて手で馴染ませると良いようです。

 

4・ファンデーション

塗るときは首と顔の境目から塗ってください。
目の周りは、新たにファンデーションをつけずに、スポンジに残っているファンデーションを塗ってください。
目の際などはチップで塗ると綺麗に塗ることが出来るそうです。

 

5・チーク、リップ、マスカラ

最後は軽くチークやリップ、マスカラ、を縫って終了です。他にもラインかシャドウを入れても良いです。

 

 

以上が森ユキオ先生のメイク術です。森ユキオ先生は多くの雑誌や広告に関わっていたり、
女優さんから指名を受けるくらい凄い方です。その方がアスタリフトは良い商品だと
ブログにも書いてありました。

 

今アスタリフトを使っている人も、これから購入して使用する方も、是非このメイク術で
さらに綺麗になってください。

 

価格やお得な定期コースはこちらからどうぞ↓↓

今なら送料無料で1,000円!お見逃しなく!